S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2012/11 »12

プロフィール

jocaje

Author:jocaje
ジェニファー(推定7歳)

ちばわん
夕焼けのお宿出身

2012年06月27日 
浦和っ子となりました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションを受けて~♪

本日 主人と共にセッション受けてまいりました。

感想は、

「受講して良かった!」その一言に尽きます。




ご指導いただいた先生の説明は 大変わかりやすくて 

勘の鈍い私にも 繰り返し繰り返しとても丁寧に教えてくださいました♪


先生は ワンコをどうこうするよりも

飼い主の意識が変わればワンコも必然的に変わると考えられている方です。

ですから ジェニに体罰などは与えません。

お散歩の時の私とジェニを結ぶリードのハンドリングの大切さ+コツ

「だめだよ」の伝え方、そして褒め方etcを詳しく具体的に教えてくださいました。



ジェニちん やはり少々ビビリだそうです^^

隠しておりましたが 実は私も少々ビビリでございます。

ビビリの母ちゃんとジェニがお散歩するのですから・・・そりゃぁもうジェニちん恐怖だったわけで・・・。


最初は演技でもいいそうなので 明日からは凛とした姿でお散歩に挑戦したいと思います。

201211250940001.jpg
左下に主人とジェニが写ってます。わかりますか~?

スポンサーサイト

ジェニの心の中

私のワンコ歴は二十年弱になります。

どうやら私はそのことを驕っていたようです。

今回ジェニと暮らしてみて

自分がいかにワンコのことを理解していないのか!わかりました。


情けないけど・・・私はジェニが発する心の信号が読み取れないのです。


ジェニは

我が家において家族だけで過ごす時間は本当に穏やかで安心した様子を示してくれます。

でも

お散歩の時(毎回ではありません。その日によって反応が違います)や 我が家に来客・来犬のとき。

ジェニのその時の心の葛藤を わかってあげられないのです。


もし 恐がっているなら 「母ちゃんが守るよ!」といいたいのですけど その伝え方もわかりません。



色々悩んだ末 母ちゃんはトレーナーさんにご指導いただくことにしました。

明日 ジェニに付き合ってもらってお勉強してきます。

ジェニ!もう少し待ってて!! 

直ぐには出来ないかもしれないけど ジェニが何を感じ考えているのか少しずつ理解していけると思うから!


はじめの いっ~~歩です。



jeni3.jpg

クリスマスプレゼント♪

一足お先に~♪

息子のお嫁ちゃん 美奈ちゃんからクリスマスプレゼントをもらったジェニちんです♪

2012111716550000a.jpg

とっても似合って 可愛いよ^^

可愛えぇ^^


まさかの連日更新です(笑)

今朝 ジェニの可愛い写真が撮れたので載せたくなりました♪ エヘ!(^^)!

201211140823000.jpg

ジェニはとても諦めのよいコで

一緒に暮らしていくうえで 大変助かってます。

特にお散歩の時間をずらさなきゃいけない時とか雨の時ですね。

いつもの時間にお散歩行きたそうにアピールするジェニ・・・

でも我々の様子を観察しながら 状況を察して我慢してくれます。



こんな姿をみると 今まで我慢があたりまえの過去だったのかな・・・

なんて考えてみたりもしますけど



当のジェニは 

「過去なんてなによぉ~♪ さぁ 前へ 前へ~♪」

って感じですね^^


ジェニや♪  OKOK♪わかったよ^^

一緒に前へ~前へ~♪ だね♪

こ・と・ば

201211130812001.jpg

ジェニと暮らし始めてもうすぐ5か月になろうとしています。

そんな中 言葉も自然と覚え 色んな反応を示すようになりました。

ジェニが大好きな言葉は「ご飯食べようか~♪」

熟睡していても この言葉をきくともう大変

”キャッホー・キャッホー”と

ハイタッチしながら 目をキラキラ輝かせます。

反対に嫌いな言葉は「お留守番」

私が外出のため着替え始めると 

”もしや?お散歩?”と勘違いしテンション上げ上げになりますが

「違うよ、お留守番だよ」との一言で態度は一転。

首をうな垂れトボトボとソファーの上に行き寝てしまいます。

可哀相なんですけどね・・・

このテンションの一変ぶりが面白いです(ジェニちん ごめんよぉ)


きょうは

今日は先々代犬ジョディの命日でした。

2005年の3月に肛門嚢のアポクリン腺癌と判明し

2年7か月の闘病の末 2007年11月10日 天使となりました。


IMG_0214.jpg
(ジョディはとても食いしん坊でした)


ジョディのことを忘れることはありません

でも 共に過ごした日々が夢だったのではないかと思うときもあって・・・

寂しいながらも5年という月日の流れを感じています。


そんな中 今日 ジョディに素敵なプレゼントが届きました

NEC_0007.jpg

ジョディの生きた『証』のようで

ジョディとの11年間の日々が夢ではなかった『証』のようで

とっても嬉しかったです。

どうもありがとうございました。


このお花 あたためると色が変化します

良い香りもしますし 暗いところではお花が光るのですよ♪

201211102033000.jpg

大切にします!

寒いですね

今朝は北風ぴゅ~ぴゅ~ 

早朝に行くジェニとのお散歩は寒いお散歩となりました

でもジェニちんはそんなこと気にしないで元気♪元気♪

ジェニは短毛種だから 寒さには弱いのでは?と勝手に考えていましたが、

意外と強いのかもしれません。

様子を見ながら防寒対策していきたいと思います。



さて 今日のこの寒さでついに我が家はファンヒーター登場です。

「ボ~~~~」と着火の音。。。。。。。速攻で反応したジェニ。

直接 温風があたるところにいたわけでもないのに

ビックリして慌てて和室に避難していました。

人間と一緒に暮らすことは

得体のしれないものも多くて恐いのでしょうね。

「家庭犬になるのも大変」なんてジェニの声も聞こえてきそうですが

ジェニちん ファイトだ~!

201211021323000.jpg
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。