人間って恥ずかしい

今日 「南極物語」が放映されていました

・・・といっても 

私はこの映画をみると辛くなるので

毎回 最後の場面 

高倉健さんが「うぉ~」っと吠え 「タロ&ジロ」が駆け寄ってくる場面しか見ることができないのですけどね。



父ちゃんは 親の死に対しては涙をみせませんでしたが 

この映画を観て「泣いた」・・・という逸話があります。




ワンコ・・・(に限らず) 動物は みな ほんと素晴らしいです。。。

裏切られても 「疑い」を持つことをしませんものね。

それを 馬鹿だと表現する人もいますが。

でも そうじゃない。。。

ワンコと生活を共にして それを肌で感じています。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。