お耳

私はお耳の立った子を家族に迎えるのは初めてです^^

この立ったお耳 とてもよく動くものなのですね!!

上へ伸びたり横になったり はたまた後ろへ倒してみたり、

まるでアンテナのようで 最初はビックリしました。

今では 耳の様子でジェニの気持ちを多少なりとも理解できるので 私にとっては大変助かっています。

201210090843001.jpg

(寝ているときもピンと立っているお耳、たまに 耳が疲れないのかな~などとバカなことを考えたりしてマス(^_^;))




前回の話の続きになりますが

弟に”カプッ”した翌日 今度は私の兄が来ました(兄とは 兄の家で1回 車の中で1回 対面したことがあります)

兄が来ることで ジェニに連日恐怖と緊張を抱かせては可哀相なので

兄には 最初はジェニを構わないで知らんぷりして欲しいと頼んでおきました。


それがよかったのか?

来訪当初はやはり「ヴゥ~」と喉を鳴らしていたジェニも

「カプッ」の動作はしませんでしたよ^^

警戒しながらも 兄が差し出すオヤツも食べることができましたし(唸りながら食べてましたけど(^_^;))

帰るころにはゴロンとお昼寝もしていました^^


こんな感じで 徐々に「お客様=敵ではない」を理解してくれたら嬉しいです♪


・・・・・というよりも

ジェニの心理を私がいかに理解してコントロールしてあげるか!問題はここなのですよね!

ジェニは愛情深くて優しくてとっても素直な良い子です。

そんなジェニの良いところを伸ばしていくのも 私。

悪い面を引き出してしまうのも私ですね。

スポンサーサイト